乳酸菌
2017年03月28日更新 2017年03月06日公開

免疫によるカラダの防御を高める!シールド乳酸菌®とは

善玉菌の一つである乳酸菌には、非常に多くの種類があります。その中の一つであるシールド乳酸菌®は、免疫力の向上に役立つといわれています。今回は、シールド乳酸菌®についてドクター監修の記事で解説します。

シールド乳酸菌®

シールド乳酸菌®は、免疫力の向上に役立つ乳酸菌といわれ、外敵から身を守る盾(シールド)のような役割を果たすことから、シールド乳酸菌®と名づけられました。それでは、シールド乳酸菌®に期待される健康効果や善玉菌を増やすためのポイントを見てみましょう。

シールド乳酸菌®の特徴

私たちの身の回りには、さまざまな病原菌やウイルスが存在しています。その外敵から身を守るのは、白血球やリンパ球などの免疫細胞で、外部から侵入してきた病原菌やウイルスを攻撃します。免疫細胞とは、免疫力を発揮するために働く細胞のことで、体内の免疫細胞の約60%が腸に存在します。

シールド乳酸菌®は、加熱殺菌をした菌体であるため、生菌を利用できない食品や流動食などさまざまな分野で応用されています。さらに、腸内の免疫細胞に作用して免疫力を向上させる乳酸菌として期待されています。

シールド乳酸菌®がもたらす影響

シールド乳酸菌®を摂取させたマウスによる試験で、インフルエンザ感染が軽減されることが確認されたとの報告があります。

シールド乳酸菌®の摂取方法

シールド乳酸菌®は、以下のような食品などから摂ることができます。ライフスタイルや目的に合わせて選びましょう。

タブレット

シールド乳酸菌®を配合したタブレット型は、大人だけではなく子供でも手軽にシールド乳酸菌®を摂取できます。

みそ汁

シールド乳酸菌®が含まれたみそ汁です。カツオと昆布のうまみが効いたシンプルな味わいのみそ汁で、わかめとねぎ、麩(ふ)が入っています。

流動食

シールド乳酸菌®を含む流動食も開発されています。1200kcalを標準的な摂取カロリーと定めて開発されており、炭水化物と脂質、タンパク質だけではなくビタミンやミネラルも含まれています。

善玉菌を増やすことが大切

シールド乳酸菌®の他にさまざまな種類の乳酸菌を摂取して腸内環境を整えることで、腸内の善玉菌が増え健康維持に繋がります。ヨーグルトなどで善玉菌を直接摂ることもひとつの方法ですが、善玉菌の栄養源となる食物繊維やオリゴ糖なども一緒に摂るとさらなる効果に期待できます。食物繊維は、海藻類やキノコ類、ゴボウやコンニャクなどから摂取できます。オリゴ糖は、玉ねぎやアスパラガス、ねぎや大豆、バナナや牛乳などに多く含まれています。

善玉菌を含む食品

乳酸菌を含むヨーグルトやチーズだけではなく、漬物やキムチなどの発酵食品、味噌や醤油などの調味料を食事に摂り入れましょう。また、乳酸菌を含む飲み物やサプリメントなども補助的に摂るとよいでしょう。忙しくて朝からヨーグルトを食べることができないという方にもおすすめです。

適度な運動とストレスの解消を心がける

過度なストレスを受けると、悪玉菌が増加して腸内環境のバランスが崩れてしまいます。これは、過度なストレスによって腸の消化液の分泌が減少し、悪玉菌にとって居心地がよい環境が作られるからです。規則正しい生活と十分な睡眠を心がけるとともに、ストレスの解消効果が期待できる適度な運動を継続しましょう。

自分に合った善玉菌を見つけよう

腸内環境のバランスは非常に複雑なプロセスで保たれています。そのため、摂取した善玉菌によって必ずしも腸内環境が整えられるとは限りません。さまざまな種類の善玉菌を摂取して、自分が求めている効果を得られるか確認しましょう。まずは、同じ種類のヨーグルトやサプリメントを決め、継続して2週間程度摂取してみましょう。効果を実感できなかった場合は、別の種類の食品を摂取して自分に合ったものを見つけてください。

今すぐ読みたい

「乳酸菌」の関連情報

記事カテゴリ

注目情報

fem.

fem.ヘルスケアが

もっと手軽にアプリで登場!

今日できる。今すぐできる。

健康・キレイ情報を毎日おとどけ。

app-store
google-play